ハマフエフキ?
2017 / 07 / 26 ( Wed )
仕事での取引先の投げ釣り師のN氏に誘われハマフエフキ狙いで投げ釣りに行ってきた。
N氏は最近ではほとんどないが、以前は沖の島や柏島にハマフエフキを狙いによく通っていたようだ。
何年か前にハマフエフキを釣ったことがないので興味があると話していたら、ちょうどお互いに予定が合ったためよかったら一緒に行ってみないかという話になったのだ。

ハマフエフキはもちろんだが、投げ釣り師との釣りは初めてだったため、仕掛けや道具などにも大変興味があり、いい機会だった。
今回は手軽に行ける高知の佐賀港で狙ってみた。

15時過ぎに港に到着すると、早速準備に取り掛かる。
見るからに浅く、こんな場所に大きなハマフエフキが入ってくるのかという印象だった。

20170717-1.jpg
20170717-2.jpg
日が暮れるまで時間があるので、本虫でも投げて見ると、さっそくアタリがあった。
小さなマハタとハマフエフキのような魚が釣れた。
N氏に聞くと一応ハマフエフキらしいので、小さすぎるが本命が釣れてしまった。

日が暮れだすころに、餌をベイカに変更して専用の太仕掛けで本格的に狙う。
自分は7号道糸に力糸+20号ハリスだったが、N氏は道糸から24号と意味不明なタックルだった。
こんなヘビータックルでも、掛けてからドラグを出させない釣りだと道糸から切られることがあるらしく、魚をかけたことがない自分には全くイメージがわかない。

日が暮れてからモゾモゾするアタリはあるが、ほとんどがクロアナゴの仕業のようだ。
21時を過ぎて、N氏に大きなアタリがありエイがHIT。
24時頃再度、N氏にアタリがあり、50cm程度のヘダイがHIT。

結局大きなアタリはこれだけで本命は姿をみせなかった。
魚は釣れなかったが、N氏に根がかりに効果的な天秤と太いハリスでもズレにくい針の結び方を教えてもらった。
どれもなるほどと思えるものでいい勉強になった。

また機会があれば狙ってみたい。

スポンサーサイト
00 : 52 : 13 | 投げ釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エギ3サイズ
2017 / 06 / 30 ( Fri )
最も小さいサイズのminiと試作の3号の製作

20170630-1.jpg
この時期は湿気も気温もあって発泡し易い。

20170630-2.jpg
3号の試作型

20170630-3.jpg
いい感じ

20170630-4.jpg
3兄弟
00 : 21 : 23 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大山 阿弥陀川 初釣り
2017 / 06 / 05 ( Mon )
仕事が平日休みだったので、再度大山に行ってみた。

前回は甲川を試してみたので、加勢蛇川でも行ってみようと思って大山まで運転していたが、なんとなく阿弥陀川にしてみた。

20170531-1.jpg
駐車スペース広くて止めやすい。平日だったためか、のんびり来ても誰もいなかった。

20170531-2.jpg
今日は天気がよく暑くなりそうだったのでウェーダーではなくズボンで川に入ることにした。
早速下りてみる。

20170531-3.jpg
大山の川はきれいだ。

20170531-4.jpg
魚がいるのが見える。

20170531-5.jpg
イワナ初GET!
初めて釣れたイワナに興奮して独り言を言ってしまった・・・

20170531-6.jpg
さらに進んでいく。

20170531-7.jpg
登山道に出た。

20170531-8.jpg
20170531-9.jpg
でた。
口に指を入れてみると意外と痛い。
結構鋭い歯だな・・・

20170531-10.jpg
どんどん進む

20170531-11.jpg
20170531-12.jpg
水飛沫で冷やされた風が気持ちいい!

20170531-13.jpg
20170531-14.jpg
雪が残っている。

20170531-15.jpg
ここでもう一匹釣れる。
もっと先へ行ってみたかったが、時間に余裕がなかったので、ここで引き返すことにした。

爽快感がたまらん。
大山最高。
また来よう!
09 : 48 : 48 | 渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甲川
2017 / 05 / 14 ( Sun )
ゴールデンウィークに初めて大山 甲川へ行ってきた。
人が多いかと心配したが車もそれほどではなく、釣り場も先客はいなかった。

20170505-1.jpg
船上方面から

20170505-2.jpg

20170505-3.jpg
甲川へ入ってみる。
山も水もきれいだ。雰囲気もある。

20170505-4.jpg
20170505-5.jpg
が、魚の気配がない・・・
一匹追ってくるのが見えただけだった。

20170505-6.jpg
環状道路から下流も少し行ってみる。

20170505-7.jpg
場所は良さそうに見えるが、今日は釣れる感じがしない。

20170505-8.jpg
帰りに一本横の勝田川にも下りてみたがこっちもだめだった。
今日は無理そうなので、鱒返しの滝でも見て帰った。

また来よう。
00 : 39 : 17 | 渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高知イカ釣り
2017 / 04 / 27 ( Thu )
先月のリベンジで高知にイカ釣り&カワハギ調査に行ってきた。

この日も快晴でぽかぽか陽気、風もそこまできつくなくばっちり。

龍ケ迫で早朝イカを狙ってみるが反応なし。

20170426-1.jpg
しばらくして白鼻へ移動。

20170426-2.jpg
ここで食べ頃サイズをGET。
今年はじめてのイカのような気がする・・・

20170426-3.jpg
3.5号 下布:ブルー

20170426-4.jpg
白鼻の別の磯に移動。
いかにも釣れそうな雰囲気だったが、アタリなし。

20170426-5.jpg
白鼻は近場で岩も歩きやすいのでお気に入りの磯のひとつだ。

20170426-6.jpg
20170426-7.jpg
龍ケ迫に戻り、古波止でカワハギを調査してみた。
今回は真面目に投げ釣りセットでやってみる。

ラッキーなことに波止先端で本格的に投げ釣りでカワハギ狙いの釣り人がいたので、コツやポイントを教えてもらいながらやってみた。

20170426-8.jpg
さっそくGET。

20170426-9.jpg
しばらくアタリがなくなったが、4時すぎになるとアタリが連発。

20170426-10.jpg
こんなのも釣れた。

20170426-11.jpg
道糸がナイロンだったためか、手持ちでラインを常に張るようにテンションをかけているとモソモソとしたアタリがでる感じだった。置き竿での鮮明なアタリは一回だけだった。
15 : 25 : 57 | エギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>